車検費用など車の維持費を軽減!そのメリットとデメリット

車を所有するタイミングや、それに至るまでの動機は人それぞれです。
公共交通機関のアクセスが不便なところでは、通勤の手段として車が欠かせないでしょう。
そのため、車の維持費が掛かっても、車を持つ便利さのほうが大きいですよね。
一方、公共交通機関での移動がしやすいところでは、あえて車を持たなくてもよいかもしれません。
レンタカーやカーシェアリングを利用する方法もあるため、必要に応じて利用することも考えましょう。
いずれを利用する場合も、自分で車検を受けなくてもよいため、その分、家計の節約に役立ちます。
もちろん、乗りたいときに乗れないので不便に感じることも否定できません。
そのひとつに、集合住宅に導入するカーシェアリングのケースが挙げられます。
敷地内にカーシェアリングの拠点があると便利ですよね。 
ただし、同じ車を会員で共有する性質上、予約できない場合もあるでしょう。
このような事情があるため、自分で車を所有したほうがよいかもしれません。
いつでも乗れるメリットを取るか、車検などの費用を軽減できるメリットを取るか、どちらがよいのかは個々によっても異なります。
やはり、自分に合った方法を選ぶことが大切ですよね。