英語ではなく英会話を学ぶ

皆さんは英語ができるでしょうか?
きっと多くの方は、自分は英語ができないとお答えになるでしょう。
しかし日本人の多くは学生時代に、数年をかけて英語を学んできたのではないでしょうか?
人によっては10年以上も英語を勉強してきているにも関わらず、英語ができないと答える方もいます。
では本当に英語ができないのでしょうか?

英語の文章を見て、まったく内容が分からないのであれば、英語ができないという言い方も正しいかもしれません。
しかし日本人の多くは英語を見て、内容がだいたい分かるのではないでしょうか?
これは英語ができないという事ではありません。
実際、多くの日本人はメールや手紙であれば、海外の方とのやり取りができるという状態です。
つまり英語ができないのではなく、英語を使ってコミュニケーションができないという事です。

ですから行うべきことは、教科書を使って英語を学び続けることではなく、海外の方と英語を使ったコミュニケーションをする機会を作ることですね。
いわば英語ではなく、英会話を学ぶ機会を作り出す努力をするという事です。
町中で外国人を見つけたら、積極的に話しかけてみましょう。