税の徴収って大変なんんだ

昨日久しぶりにテレビを見ていました

番組名は忘れたのですが、内容は税金とかの徴収でした

国税の場面はなかったのですが、市税とか保険料とかをしてましたね

もともと納税というのは国民の義務ですよね

義務を果たしてこそ権利が生じるはずなのですが、結構思い違いをしている人が多いんですね

交通違反だって、払わずに逃げようとする人が意外と多いのに驚きました

それで結局逮捕されることになるのだから、自業自得という事でしょう

最近の日本は何かというと権利を主張する人が多い

こういう番組は見ているのがつらいけれど、もっと放送すべきですよね

義務を果たさなかったらどうなるのか、もっと広く知らせるべきです

市税とかだけでなく、難しいとは思うけれど生活保護もしてほしいですよね

最低限の生活は憲法で保障されているのかもしれない

でもそれも勤労という義務を果たしてこそ生まれる権利のはず

でも徴収する人は、可哀そうというか本当に大変ですね

嫌な仕事だけどこなすしかない、ちょっと思うと切なくなりました

車につきものの車検、新車の場合は3年だけど普通は2年ごとに必ずあります

この車検は受けないとダメなだけにやっぱりどこで受けるかが悩みどころですね

ディーラーで受けた方が安全と考えがちなんですが、実はちょっと違うんですよね

正直車検というのは儲かる手段なんです

お客さんはどちらかと言うと無知だし、悪いと言えば必ず部品だって交換しますからね

間違いないからという事だけで業者を選ぶのは間違いなのかも知れません

技術があって低価格というのが一番なんですが、そこを探すのが一番大変

でも四国の松山にはマッハ車検があるんです

レース参戦の実績もある技術、それに100を超える項目点検

これだけしてもらっても低価格というのが一番の理由です

車検を受けるんだったら松山 車検で検索してみては